インフルエンザ感染にご注意を。

インフルエンザ感染が旭川市内でも広がっています。

37.5度以上の発熱があれば、この時期はインフルエンザ感染が疑われます。当院では富士ドライケム IMMUNO AG1(イムノ AG1)を導入しており、ウイルス量が少ない発症初期(発熱後3-4時間)でもインフルエンザウイルスの検出が可能です。
 インフルラボ でAG1導入施設として取り上げられております。)

もちろん、インフルエンザは予防が最も重要です。

  1. きちんと外出後の手洗い、うがいを徹底する
  2. 空気の乾燥に注意する。特に自宅でも加湿器などを用いて適切な湿度 50-60%位を保つ。
  3. 十分な休養を取り、バランスの良い食生活をする。
  4. 人混みへは外出を極力控える。外出の際は不織布製マスクを装着しましょう。

以上を心がけましょう。

また 風邪の対応・治療 なども参照ください。

 

to top
インターネットで
診療予約